千葉県松戸市、柏市、我孫子市で普通車、バイク(普通二輪車・大型二輪車)、中型トラックの運転免許を取得するならMKAの自動車教習所

home普通車普通二輪車大型二輪車各種講習教習所案内スタッフ紹介教習生向けメニュー

今あなたのいるページ

MKAトップページ

リンク

我孫子自動車教習所トップページ

リンク


高齢者講習

高齢者教習
ペーパードライバー講習

これからも安全運転するために

高齢者講習とは、満70歳以上の高齢運転者がいつまでも安全運転をしていただくために、免許証の更新時に必要な講習で受講することが法律で定められています。 視力検査など、各種検査及び、実際に運転を通して認知能力の低下に応じた安全教育を行い、高齢者の運転を支援することを目的とした講習です。免許証の更新時に、この講習を受けていただかないと、原則、免許証の更新ができませんのでご注意ください。
また、平成21年6月1日より道路交通法一部改正により、講習内容が、70歳〜74歳の方と75歳以上の方の2つに分かれました。75歳以上の方には新たに「講習予備検査」を実施し「時間の見当識」、「手がかり再生」、「時計描写」の3検査を実施することになりました。他府県から受講される方は、シニア運転者講習としての受講になります。受講内容の違いはありませんので、まずは教習所までお問い合わせ下さい。

※チャレンジ講習は当教習所では実施しておりません。

お申込から受講までの流れ

◎受講いただくには事前の電話予約が必要です

受講の申し込みに関しましては、各校窓口か電話にて予約を受け付けております。講習の日時につきましては、各教習所にお問い合わせください。

専用ダイヤル

流れ

講習内容

◎講習予備検査(75歳以上の方のみ)

75歳以上の受講者に、高齢者講習受講の前に【時間の見当識】(検査時の「月」、「日」、「年」、「曜日」及び「時間」を記載します。)、【手がかり再生】(数種類のイラスト(絵)をみて覚えていただき、どんな絵があったかお聞きします。)、【時計描画】(指定した時刻の、時計の絵を描いていただきます。)の3検査を受けていただきます。

◎高齢者講習

この講習は、認知機能の低下に応じた安全教育を行い、高齢者の運転を支援する事を目的とした講習です。

◎シニア運転者講習

この講習は、他府県よりの越境受講者向けの講習となります。
  • ●高齢者講習(シニア運転者講習)内容
  • 講習時間は、座学講習、適性検査、実車講習の合計3時間です。
  • 座学講習(30分)= 事故概況や改正法の要点等、ビデオなどで交通ルールを再確認
  • 適性検査(1時間)= 運転適性検査器材による診断等
  • 実車講習(1時間)= 教習所コース内にて運転行動等を診断、指導
  • ディスカッション(30分)= ヒヤリ、ハット体験等をディスカッションしていただきます。
  • ※ディスカッション受講は、70歳〜74歳迄の方のみです。
  • ※小型特殊免許のみ所持の方は、座学講習30分、適正検査1時間の計1時間30分です。

◎講習日当日に必要なもの

必要なもの

講習料金

講習料金

◎講習予備検査料

75歳以上の全免許更新者の方は、講習予備検査を受講していただく為に検査料として 650 を、高齢者講習受講料以外に必要となります。

予備調査料

※お支払い方法は、現金一括払のみです。

ページトップへ